トイレットペーパー

トイレットペーパートイレがつまってしまう原因の1つとしてトイレットペーパーがあります。トイレを使う際には必ずトイレットペーパーを使うことになるでしょう。実はトイレットペーパーというのはトイレに流すことを前提として作られているため、水に溶けやすくなっています。しかし、それでも一度に大量のトイレットペーパーを流してしまうと、それがつまってしまう可能性があるでしょう。これによってトイレのつまりが発生してしまうことがよくあるのです。

また、最近はトイレットペーパーの中にはシングルではなくてダブルのものも登場しています。ダブルというのはトイレットペーパーが2枚重ねになっているもののことです。これは普通のトイレットペーパーよりも分厚くなっているため、水に溶けにくくなっています。シングルのものよりもつまりやすくなっているのです。これによってトイレのつまりが起きてしまうことがあるため注意しましょう。

トイレによってつまりやすいものとつまりにくいものがあります。水の流れる量やトイレの大きさなどが関係してきます。もし自宅にあるトイレが元々つまりやすい設計となっているならば、トイレットペーパーを使う際には慎重になりましょう。そうしないとトイレのつまりが生じて困ってしまいます。